ヘッドラインニュース

06年人間ドック全国集計 「異常なし」過去最低の11% メタボ関連上位に

 日本人間ドック学会は24日、2006年に人間ドックを受診した約295万人の全国集計結果を発表、異常がなかった割合は全体の11・4%で、前年の12・3%からさらに低下、過去最低になったことがわかった。人間ドック受診者の88・6%になんらかの異常を認めたことになる。→続きは『健康産業速報』第1156号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 東京都 9日に健食専門委
  2. 健食の消費者ニーズ調査、7割が「効果」重視
  3. CRN-J、田中平三氏招き9月に勉強会
  4. 伊藤園、サプリメント事業に本格参入
  5. 四国がんセンター、「がんの代替医療ガイドブック」を公開
  6. ユニテックフーズ、水溶性リンゴパウダーの供給開始
  7. 厚労省 健食安全性検討会 業界団体が意見陳述 健食の法制化を要求…
  8. 都、健康番組の実態調査へ
PAGE TOP