ヘッドラインニュース

厚労省 20年予算概算要求 健食安全性確保に6100万円 素材のモニタリング調査も

 厚生労働省は28日にまとめた平成20年度の予算概算要求に、「健康食品の安全性確保」の推進費用として6100万円を盛り込んだ。「『健康食品』の安全性確保に関する検討会」が今年度中に取りまとめる結論を踏まえて、来年度から安全性確保のための具体的な対応に乗り出す。→続きは『健康産業速報』第1157号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 台湾バイオフェア、約300社が出展
  2. アガリクス協議会が記者会見、「問題となった製品以外は安心」
  3. ベストアメニティ、ゴルフ場と命名権契約締結
  4. 米、サプリ健康被害報告を義務化
  5. 厚労省 食薬区分を改正
  6. 特保の候補続々、「尿酸値が高めの方に」
  7. 山田養蜂場、全国店舗展開に着手 岡山に第1号店
  8. ケンコーコム、通期業績予想を下方修正
PAGE TOP