ヘッドラインニュース

厚労省 20年予算概算要求 健食安全性確保に6100万円 素材のモニタリング調査も

 厚生労働省は28日にまとめた平成20年度の予算概算要求に、「健康食品の安全性確保」の推進費用として6100万円を盛り込んだ。「『健康食品』の安全性確保に関する検討会」が今年度中に取りまとめる結論を踏まえて、来年度から安全性確保のための具体的な対応に乗り出す。→続きは『健康産業速報』第1157号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ファイン、秋の新商品を一挙3品上市
  2. 09年度コラーゲン販売量、5000トン突破で過去最高
  3. 米国スペシャリティフード13兆円規模に、機能性水市場も急拡大
  4. 日本ゼラチン工業組合、コラーゲンペプチド規格を制定
  5. IADSA 17日にサプリ国際会議 各国で健食法整備進む 日本に…
  6. 通販協調査、健食含む「食料品」好調
  7. カゴメ、健食ブランド立ち上げ 第1弾はリコピン
  8. 改正割販法省令案、健食訪販等に影響
PAGE TOP