ヘッドラインニュース

福井、島根など6県 サプリ開発で地域活性化 健食企業の立地推進

 昨年6月施行の企業立地促進法に基づいて、健康食品分野での企業立地の推進を予定している地域が現時点で6県7地域に上ることが18日、本紙の調べでわかった。機能性食品も含めると、10を超える地域が計画している。→続きは『健康産業速報』第1204号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日米協議 米政府、健食規制緩和を要求 特保制度の見直しも
  2. 都の健食試買調査、77品中62品が違反
  3. 特保の事前審査制度、実現厳しい情勢に
  4. プロポリス協議会、創立20周年式典に100人
  5. 医療・医薬分野でもサプリメント法に関心
  6. 1234号(2008年6月6日号)配信
  7. 米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気
  8. ファイン、アスタキサンチン健食など3品投入
PAGE TOP