ヘッドラインニュース

5年の食品研究成果を報告

文部科学省科学技術振興調整費による「食品の非栄養性機能成分」の研究成果報告会が24日、都内で開催され、約120人が参加した。研究は平成12年度から5年にわたり、食品機能研究の第一人者らが結集して実施したもの。

関連記事

  1. 厚労省・食品安全推進官の増田氏、「健食は補助的なもの」
  2. 農水省、食品の疾病予防効果解明へ
  3. 果樹研、β-クリプトキサンチンでヒト試験報告
  4. 米GMP、意見募集期間を30日間延長 大混乱の様相
  5. 日健栄協、安全性自主基準案の一本化へ 専門委を発足
  6. ビタミンC価格高騰、今秋「再値上げ」の懸念も
  7. 健食表示検討会、14日天王山
  8. 厚労省 農薬ポジティブリスト制 来年5月29日スタート
PAGE TOP