ヘッドラインニュース

5年の食品研究成果を報告

文部科学省科学技術振興調整費による「食品の非栄養性機能成分」の研究成果報告会が24日、都内で開催され、約120人が参加した。研究は平成12年度から5年にわたり、食品機能研究の第一人者らが結集して実施したもの。

関連記事

  1. 「α-リポ酸協会」、リポ酸の市場調査を実施
  2. バイオアクティブズ、カロテノイド原料の供給開始
  3. ミツバ貿易、サージ供給量が急増
  4. 日健栄協 機能性評価、2成分軸に募集 「にんにく」「オタネニンジ…
  5. サッポロビール、大麦粉末の原料供給を開始
  6. コジマ、沖縄1号店をオープン 健食販売も
  7. 厚労省、健康食品など輸入加工品の自主管理指針策定へ
  8. 特保、総数800品目突破
PAGE TOP