ヘッドラインニュース

民主党マニフェストに「食品安全庁」構想

【1349号トップニュース】民主党は27日、8月18日に公示される総選挙のマニフェスト(政権公約)を発表した。健康食品業界が注目する「統合医療の推進」は盛り込まれなかった。一方、食品行政では食品の安全・安心を確保するために、「食品安全庁」の設置や、加工食品への原料原産地表示の義務づけを打ち出した。
【主なニュース】
・厚労省人事
・サプリの医薬部外品化、厚労省「対応不可」
・神奈川県、マルチ関連で健食相談目立つ
・千葉県、健食試買で医薬品成分
・統一企業、メタボ対応健食を日本市場に
他ニュース多数!

関連記事

  1. 消費者委員会 25日、健食規制強化で会合
  2. 経産省・農水省 機能性食品等の開発支援 新法案を今国会へ提出
  3. 抗加齢医学会、6月2日から都内で マカ、CoQ10、プラセンタ等…
  4. フジカ、サプリメント事業に着手
  5. コジマ、沖縄1号店をオープン 健食販売も
  6. バイブル本事件、史輝出版課長らに懲役求刑
  7. 家計調査 05年・健食月額支出 15%増の1429円
  8. がんセンター、「代替療法ガイドブック」作成へ
PAGE TOP