ヘッドラインニュース

日健栄協・林理事長 有用な健康食品の「5条件」 エビデンスを重要視

 (財)日本健康・栄養食品協会の「健康・栄養食品CRO連絡会」は25日、「トクホの開発におけるヒト対象試験の実際~役に立つ治験を得るための試験計画法~」を開催、CRO業務に携わる実務担当者らが講演を行った。→続きは「健康産業速報」第1072号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. JAS法「指針」の運用改善
  2. リポ酸研究会が今秋発足、主要原料メーカーがスクラム
  3. アガリクス臨床試験、国際協力も視野 厚労省研究班
  4. 共立女子大・高宮氏、「カカオマスにデトックス効果」
  5. 味の素、「アミノ酸が睡眠の質を改善」
  6. 健食安全性確保、省令・告示で対応へ 今国会での法改正は見送り
  7. 健食の原料原産地表示 農水省通知、業界に波紋 都は独自対応に着手…
  8. 健食表示検討会、エビデンスレベルを整理
PAGE TOP