ヘッドラインニュース

都、改正景表法の運用本格化 「活水器」の根拠資料要求

 東京都は15日、磁気などを利用した「活水器」の表示で消費者の誤認を招くものがあったとして、事業者に景品表示法を順守するよう指導した。今後繰り返して違反を行う場合があれば事業者名の公表に踏み切る。

関連記事

  1. 三協・日の出工場、ISO22000の認証取得
  2. 日本学術会議の分科会、健食で提言へ
  3. 齋藤容器、サプリメント新型携帯ケースを上市
  4. 【号外】消費者庁 健食表示検討会が終了  「取り締まり指針」作成…
  5. 途上国の栄養改善でビジネス創出 官民連携、プラットフォーム発足
  6. 健食広告、雑誌は減少 新聞は増加
  7. 16年レジャー市場2%減「フィットネス」2.1%増の4480億円…
  8. FDA、フッ素添加水に虫歯リスク低減表示認める
PAGE TOP