ヘッドラインニュース

都、改正景表法の運用本格化 「活水器」の根拠資料要求

 東京都は15日、磁気などを利用した「活水器」の表示で消費者の誤認を招くものがあったとして、事業者に景品表示法を順守するよう指導した。今後繰り返して違反を行う場合があれば事業者名の公表に踏み切る。

関連記事

  1. 東洋新薬、ビワ葉抽出物「ロイスリン」の体脂肪抑制効果を確認
  2. 消費者委・特保調査会が初会合
  3. アピ、サプリメント研究会開催 香辛料の有効性など紹介
  4. 米展示会盛況 CoQ10、酵素など目立つ 大手が相次ぎ新商品投入…
  5. 疾病リスク低減特保、安全性評価が一歩前進
  6. 三井物産、クロレラ健食を発売
  7. カルピス、通販限定健食を拡充
  8. 特保計689品に、疾病リスク低減型も誕生
PAGE TOP