ヘッドラインニュース

都調査、健食危害相談が減少

 健康食品で危害を受けたという相談が昨年度は減少したことが、東京都消費生活総合センターがまとめた「危害・危険」に関する相談概要でわかった。都センおよび都内区市町村の消費生活相談窓口に寄せられた相談情報を分析したもの。→続きは『健康産業速報』第1175号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 消費者庁、放射能対策表示を監視
  2. 葉酸サプリ、有効性めぐり海外で論争勃発
  3. サンライフ、クロレラベースに新規美容素材を開発
  4. 焼津水産、中国に子会社設立 機能性食品素材など製造
  5. 安全性第三者認証、費用など不明
  6. ヒマラヤ原産植物「ムクナ」に強壮作用
  7. 国立栄研、CoQ10情報を更新
  8. 第1回統合医療展 ファンケル等100社が出展
PAGE TOP