ヘッドラインニュース

都調査、健食危害相談が減少

 健康食品で危害を受けたという相談が昨年度は減少したことが、東京都消費生活総合センターがまとめた「危害・危険」に関する相談概要でわかった。都センおよび都内区市町村の消費生活相談窓口に寄せられた相談情報を分析したもの。→続きは『健康産業速報』第1175号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 1日、健食新制度で6通知
  2. 健康博覧会、18日に閉幕 3日間で4万6千人来場
  3. 健食含む「遺伝資源」で国際会議
  4. 景表法の排除命令、7%減も依然高水準
  5. 総務省 家計調査4月 健食支出額、増加傾向に 前年同月比はマイナ…
  6. 厚労省 食薬区分再検討で報告書
  7. 家計調査3月 健食支出、底堅い動き 3ヵ月連続で前年上回る
  8. 常磐植物化学研究所、ラフマの抗酸化・抗不安作用を解明
PAGE TOP