ヘッドラインニュース

07年健食受託市況 経営状況、改善傾向に 景気に「不透明感」も

 健康食品受託企業の今年の経営状況が、全体では昨年と比べてやや改善したことが、健康産業新聞が5日までにまとめた調査結果でわかった。ただ依然として厳しい状況にある企業もあり、不況から完全に脱却したとはいえないようだ。→続きは『健康産業速報』第1176号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. アントシアニンで不当表示
  2. 一丸ファルコス、メタボリック症候群対応の新素材「ニーム」
  3. 都、健食を利用するための「12ヶ条」
  4. ファイン、合格サプリメント「卵黄コリン」を上市(1/24)
  5. 大豆イソフラボン特保、厚労省が表示変更検討へ
  6. メタボリック症候群、中高年男性に蔓延
  7. タイセイ、ケンコーコムと提携
  8. 厚労省、農薬ポジティブリストで関連通知
PAGE TOP