ヘッドラインニュース

07年健食受託市況 経営状況、改善傾向に 景気に「不透明感」も

 健康食品受託企業の今年の経営状況が、全体では昨年と比べてやや改善したことが、健康産業新聞が5日までにまとめた調査結果でわかった。ただ依然として厳しい状況にある企業もあり、不況から完全に脱却したとはいえないようだ。→続きは『健康産業速報』第1176号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 大正製薬、特保「グルコケア」に粉末スティックタイプ
  2. 健食表示検討会、14日天王山
  3. ミャンマー産健食から医薬品成分
  4. 食物繊維の学術団体「ファイバーアカデミア」が発足
  5. 健食被害検討会が初会合、過去の事例を紹介
  6. 農水省、沖縄フルーツで健康素材開発
  7. 静岡県、中国製ニセ薬を発見
  8. 健康寿命延伸へ、ヘルスケア市場創出を 経産省・江崎氏
PAGE TOP