ヘッドラインニュース

07年健食受託市況 経営状況、改善傾向に 景気に「不透明感」も

 健康食品受託企業の今年の経営状況が、全体では昨年と比べてやや改善したことが、健康産業新聞が5日までにまとめた調査結果でわかった。ただ依然として厳しい状況にある企業もあり、不況から完全に脱却したとはいえないようだ。→続きは『健康産業速報』第1176号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米IFT、17日~19日シカゴで 流行はグルテンフリー、植物タン…
  2. 公取委、18年度排除命令 過去33年で最高の32件 健食の不当表…
  3. 日健栄協、特保見直しで要望書
  4. 「軽症者データ拡大で調査事業へ」消費者庁・赤崎氏、産業協議会で講…
  5. 欧州食品素材展「FiE」 コラーゲンの機能性に注目
  6. 三菱ガス化学と日清ファルマ、CoQ10で合弁事業
  7. 都、来年度予算要求 引き続き健食対策も
  8. 都、改正景表法の運用本格化 「活水器」の根拠資料要求
PAGE TOP