ヘッドラインニュース

自民党、特商法改正の検討に着手 訪販・通販規制強化へ

 自民党・経済産業部会は28日、特定商取引と割賦販売法を改正するための検討に着手した。経済産業省の産業構造審議会・小委員会が27日に特定商取引法改正の報告書、28日に割賦販売法改正の報告書を取りまとめたことを受け、議論は政治の場へと移った。→続きは『健康産業速報』第1183号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品開発展 783小間、アジア最大規模の素材展に
  2. 日健栄協 賀詞交歓会に約400人
  3. 東京都 「健康に関する世論調査」
  4. ビタミン学会、27日から徳島で VC等の有効性を報告
  5. ポジティブリスト制度、「家庭菜園からの農薬飛散にも注意」
  6. 東京都、不適正取引の取締強化
  7. 経産省支援事業、各地で健康産業振興 特保開発も
  8. 健康食品のバイブル本が激減
PAGE TOP