ヘッドラインニュース

サプリ支出12%増 8月は40%増も、9月は微増に


家計調査1月~9月

消費が伸び悩むなか、サプリメント支出が堅調に推移している。総務省統計局が10月28日に発表した家計調査報告で、今年1月~9月のサプリ累計支出額は前年同期比12%増となったことがわかった。ただ8月まで6か月連続の2ケタ増が続いていたが、9月の支出額はほぼ横ばいだった。


「2人以上世帯」における9月の消費支出、1世帯当たり26万7119円で、・・・

(詳しくは11月1日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【11月30日まで】「受託製造企業ガイドブック2017年版」 早期割引申込み
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 日本人、栄養表示への関心は世界最低
  2. 国内3社の牛骨ゼラチン、経産省助成事業で安全性立証
  3. ファイン、秋の新商品を一挙3品上市
  4. 厚生労働科学研究 「健食の法整備必要」
  5. 液体サプリ製品で健康被害、全米に拡大の恐れ
  6. 食事バランスガイド、達成率低く・・農水省職員でも「実践難しい」
  7. 東京都薬剤師会 健食データベース作成へ
  8. 厚労省、15年国民健康・栄養調査 健食で栄養摂取量が増加
PAGE TOP