ヘッドラインニュース

規制改革要望、特保検査業務の都道府県への委譲求める

 内閣府の規制改革・民間解放推進室は7日、政府が先月受け付けた「特区、規制改革・民間開放集中受付月間」の受付状況を発表した。構造改革特区の提案は279件、全国で実施すべき規制改革・民間開放要望は536件。健康食品関連の規制改革要望では、(社)日本ニュービジネス協議会連合会が「特定保健用食品検査業務の都道府県への委譲」を求めた。→続きは「健康産業速報」第1076号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食受託企業、6割が増収
  2. 日本綜合医学会 東京大講演会に800人
  3. 米FTC、フーディア製品を相次ぎ摘発
  4. 08年度コラーゲン販売量、1割増の4793トン
  5. 条件付特保、実際の商品への表示は…?
  6. 欧州ヘルスクレーム、来年1月統一へ
  7. ベストアメニティ、ゴルフ場と命名権契約締結
  8. 本紙主催「個人情報保護法」講演会(18日)
PAGE TOP