ヘッドラインニュース

規制改革要望、特保検査業務の都道府県への委譲求める

 内閣府の規制改革・民間解放推進室は7日、政府が先月受け付けた「特区、規制改革・民間開放集中受付月間」の受付状況を発表した。構造改革特区の提案は279件、全国で実施すべき規制改革・民間開放要望は536件。健康食品関連の規制改革要望では、(社)日本ニュービジネス協議会連合会が「特定保健用食品検査業務の都道府県への委譲」を求めた。→続きは「健康産業速報」第1076号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 自民党、参院選公約に「機能性食品の開発・商品化」
  2. 「関東日健フーズ」設立
  3. アンチエイジング国際シンポ、「骨粗鬆症予防で抗動脈硬化」
  4. 特保等の表示問題に言及
  5. WHO、伝統医療の世界地図が完成
  6. インデナ、植物種同定で戦略的提携
  7. アガリクス・ブラゼイ協議会発足、会員に安全性データ取得義務付け
  8. 日健栄協、安全性自主基準案の一本化へ 専門委を発足
PAGE TOP