ヘッドラインニュース

政府、個人の健康情報を一元化  サプリ分野でも活用

 政府は来年度から、個人の医療情報や健康情報をデータベース化し、インターネットを使って、個人の体質・病状に合った様々なサービスを受けられるようにするための実証試験に乗り出す。→続きは『健康産業速報』第1193号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品安全委、CoQ10上限値で議論紛糾
  2. 20~30代の日本人、3割弱がサプリで風邪に対処
  3. CRN−J、健食の原材料情報書で第2報 11月に発行
  4. 条件付き特保、第1号が誕生
  5. ODS 健食データベース刷新 収載情報7500件突破 CoQ10…
  6. 出生数また減少 110万人で過去最低
  7. 機能性成分、遺伝子要因で効果変動
  8. 日本経団連 食品表示、自由化を再要求
PAGE TOP