ヘッドラインニュース

政府、個人の健康情報を一元化  サプリ分野でも活用

 政府は来年度から、個人の医療情報や健康情報をデータベース化し、インターネットを使って、個人の体質・病状に合った様々なサービスを受けられるようにするための実証試験に乗り出す。→続きは『健康産業速報』第1193号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 国セン、α-リポ酸の商品テスト結果を発表
  2. 厚労省 介護保険、予防重視に転換
  3. JIHFS、協和薬品の本社工場をGMP認定
  4. プエラリア問題で対応決定 全製造過程で安全確保要求 健食被害の収…
  5. 厚労省 健食安全性検討会 業界団体が意見陳述 健食の法制化を要求…
  6. 通販協、通販利用実態報告書を発行 健食購入率は20%
  7. エグゼ会議で提言
  8. 米成人の71%がサプリ摂取 若年層の利用拡大
PAGE TOP