ヘッドラインニュース

議連・健食問題研究会 抗加齢でサプリに期待 坪田教授と意見交換

 健康食品の法制化を目指す超党派議員連盟「健康食品問題研究会」(石崎岳会長)は21日開催の第2回勉強会に、慶応大学医学部眼科学教室の坪田一男教授を招き、アンチエイジング分野のサプリメント利用をテーマに意見交換した。→続きは『健康産業速報』第1205号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. DgSは「立地」が決め手? ツルハ調査
  2. 理研、植物の硫黄代謝調節する転写因子発見
  3. 森下仁丹、シームレスカプセルを一般食品用途で本格展開
  4. 特定健診制度の開始、都民の6割が「知らない」
  5. 都、4~5月に健食製造業の立入調査
  6. 東洋新薬、ビワ葉抽出物「ロイスリン」の体脂肪抑制効果を確認
  7. 厚労省の健食安全性検討会が報告書骨子案、6月に決着
  8. 都、連鎖販売業者に初の取引停止命令
PAGE TOP