ヘッドラインニュース

議連「健食問題研究会」、大濱氏招き米・EUの制度を研究

 超党派国会議員で組織する「健康食品問題研究会」(石崎岳会長)は10日、5回目の会合を開き、講師に日本健康食品規格協会理事長の大濱宏文氏を招いて、米国・EUのサプリメント制度と日本の健食行政を比較しながら、サプリメント法(仮称)制定へ向けて必要となる取り組みについて議論した。→続きは『健康産業速報』第1219号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ユニテックフーズ、水溶性リンゴパウダーの供給開始
  2. 健康被害起こしたスギ花粉健食、厚労省が医薬品と判定
  3. 富士バイオメディックス、美容室チェーンの無芸塾と業務提携
  4. 日健栄協、7日に賀詞交歓会 600人が参加
  5. コーデックス総会、ビタミン・ミネラルサプリ指針を採択
  6. 「関東日健フーズ」設立
  7. 【速報スペシャル】 健康食品、都民に浸透 3人に2人が摂取
  8. 農産物「機能性表示」で取組加速
PAGE TOP