ヘッドラインニュース

議連「健食問題研究会」、大濱氏招き米・EUの制度を研究

 超党派国会議員で組織する「健康食品問題研究会」(石崎岳会長)は10日、5回目の会合を開き、講師に日本健康食品規格協会理事長の大濱宏文氏を招いて、米国・EUのサプリメント制度と日本の健食行政を比較しながら、サプリメント法(仮称)制定へ向けて必要となる取り組みについて議論した。→続きは『健康産業速報』第1219号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. コーデックス、ヘルスクレーム指針改正へ
  2. 【号外】厚労省、17日に食薬区分改正 シトルリンが非医薬品に 健…
  3. 厚労省 CoQ10の上限値問題、罰則付き基準も視野
  4. CRN-J、10周年記念大会に150人 
  5. 厚生労働科学研究 「健食の法整備必要」
  6. 日清ファルマ、胃炎予防の機能性食品開発に着手
  7. 共立女子大・高宮氏、「カカオマスにデトックス効果」
  8. バイブル本事件、健食販社社長ら起訴事実認める
PAGE TOP