ヘッドラインニュース

小林製薬、薬とサプリの相互作用をデータベース化

 小林製薬は1日、医薬品と栄養補助食品の相互作用に関するデータベースを作成し、消費者を対象とする相談業務を開始した。→続きは『健康産業速報』第1225号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 薬学会、28日から仙台で 健食関連の発表100題以上
  2. 岐阜県生物工学研究所等、青柿の機能解明 特保への応用も視野
  3. 16年度、コラーゲン供給量2.5%減 ゼラチンは2%増、5年連続…
  4. カプスゲル・ジャパン、魚由来ゼラチンハードカプセルを発売
  5. 都、「健康安全研究センター」を再構築へ
  6. ウコン市場、350億円に ドリンク2強が市場牽引
  7. 07年健食市場規模 2.5%減の1兆1800億円 2年連続で縮小…
  8. 日本人の平均寿命 男性過去最高、女性世界一
PAGE TOP