ヘッドラインニュース

健食関連出版社の家宅捜索問題、業界に波紋

 書籍を健康食品の広告とみなし、警視庁が薬事法違反容疑で史輝出版を家宅捜索した問題が業界に波紋を広げている。朝日新聞はこの件を夕刊1面トップで「出版物の内容を広告とみなして捜査対象とするのはきわめて異例だ」と報じた。

関連記事

  1. FDA、GMP最終規則を提出
  2. 医療関係者の7割、患者の健食摂取で「中止促すケースも」
  3. 健食が取扱商品のトップに 競争激化で「踊り場へ」
  4. 食品表示の簡素化案が具体化 「一括表示」の省略規定も
  5. 日本経団連 政府に規制改革要望
  6. CRN-J、10周年記念大会に150人 
  7. 文科省、産学官連携促進事業の実施地域を採択 特保開発も
  8. 上半期台湾産クロレラ輸入量 195トンで前年下回る 各社、新市場…
PAGE TOP