ヘッドラインニュース

「統合医療展」盛況 22%増の9812人が来場 予防分野ビジネスが集結

 医療制度改革で注目される予防・美容分野ビジネスを集めた「統合医療展2007」(主催・CMPジャパン)が17、18日の両日、パシフィコ横浜で開催された。医師や薬剤師などの医療関係者をはじめとして、2日間で前回比22.4%増となる9812人が来場した。初日の模様はテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で紹介され、医療関係者のコメントや、一部出展企業の展示内容などが報じられた。→続きは『健康産業速報』第1095号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 超党派議員連盟が初会合 健食新法制定に向け始動 情報提供のあり方…
  2. キューサイ、特保市場に本格参入
  3. HPMCの使用基準改正、健食への利用可能に
  4. 特別用途食品検討会が中間報告  健食業界への影響は限定的に
  5. 厚労省 被害発生時の初動体制整備 健食等の風評被害防止へ 今年度…
  6. 都が啓発パンフ、「健食は生活習慣病治療に効果なし」
  7. 疾病リスク低減特保、安全性評価が一歩前進
  8. 通販協調査、健食含む「食料品」好調
PAGE TOP