ヘッドラインニュース

「統合医療展」盛況 22%増の9812人が来場 予防分野ビジネスが集結

 医療制度改革で注目される予防・美容分野ビジネスを集めた「統合医療展2007」(主催・CMPジャパン)が17、18日の両日、パシフィコ横浜で開催された。医師や薬剤師などの医療関係者をはじめとして、2日間で前回比22.4%増となる9812人が来場した。初日の模様はテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で紹介され、医療関係者のコメントや、一部出展企業の展示内容などが報じられた。→続きは『健康産業速報』第1095号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. CoQ10問題決着へ 「上限量、設定は困難」 意見募集実施も評価…
  2. 日健栄協、新特保制度でQ&A集
  3. 国セン 業務の抜本的見直しへ 商品テストの外部化も 内閣府の検討…
  4. 都道府県別平均寿命 男性は長野、女性は沖縄がトップ
  5. ナチュラルヘルスフェア 香港で盛大に
  6. アガリクス臨床試験、国際協力も視野 厚労省研究班
  7. アガリクス問題、新局面に 食安委、追加試験を要求 厚労省、対応策…
  8. 経産省・半田氏、「通販で消費者の利便性拡大」
PAGE TOP