ヘッドラインニュース

日本学術会議の分科会、健食で提言へ

【1317号トップニュース】「健康食品の効き目とリスク~誰が何を決めるか~」と題した日本学術会議パブリックヘルス分科会・日本衛生学会合同の公開シンポジウムが1日、都内で開かれた。
【主なニュース】
・厚労・農水省が連携、生鮮食品の特保化を支援
・厚労省人事
・家計調査2月、健食支出が減少
・都、健康被害情報の報告義務付け
・神奈川県が素案、食品輸入業者に届け出義務付け
・理研が特別研究室
他ニュース多数!

関連記事

  1. 「プロポリスの研究をすすめる会」 臨床研究を報告
  2. 特保申請、記載不備など目立つ
  3. 富士経済調査、ポストCoQ10となる素材は?
  4. コーデックス総会、来月開幕 サプリメントの定義決着へ
  5. アントシアニンで不当表示
  6. 公取委、消費者取引で「適正化推進員制度」スタート
  7. ビタミンCサプリ、「食後の摂取が効果的」 都老人研がアドバイス
  8. 自民党・食育調査会、「あるある」問題で行政に詰め寄る
PAGE TOP