ヘッドラインニュース

日本学術会議の分科会、健食で提言へ

【1317号トップニュース】「健康食品の効き目とリスク~誰が何を決めるか~」と題した日本学術会議パブリックヘルス分科会・日本衛生学会合同の公開シンポジウムが1日、都内で開かれた。
【主なニュース】
・厚労・農水省が連携、生鮮食品の特保化を支援
・厚労省人事
・家計調査2月、健食支出が減少
・都、健康被害情報の報告義務付け
・神奈川県が素案、食品輸入業者に届け出義務付け
・理研が特別研究室
他ニュース多数!

関連記事

  1. 高齢社会白書が閣議決定 健食の開発支援を明記
  2. 安全性第三者認証、費用など不明
  3. 日本雑穀協、「雑穀エキスパート」を養成
  4. 特定健診制度、きょうスタート
  5. 応微研が債権者説明会、「プロポリスで自力再建目指す」
  6. 健康博覧会セミナーレポート 薬事法違反の刑事罰、「重くなっている…
  7. 健食等、関連法令違反で措置相次ぐ 消費者庁、3月すでに3件公表
  8. 米成人の71%がサプリ摂取 若年層の利用拡大
PAGE TOP