ヘッドラインニュース

日本学術会議の分科会、健食で提言へ

【1317号トップニュース】「健康食品の効き目とリスク~誰が何を決めるか~」と題した日本学術会議パブリックヘルス分科会・日本衛生学会合同の公開シンポジウムが1日、都内で開かれた。
【主なニュース】
・厚労・農水省が連携、生鮮食品の特保化を支援
・厚労省人事
・家計調査2月、健食支出が減少
・都、健康被害情報の報告義務付け
・神奈川県が素案、食品輸入業者に届け出義務付け
・理研が特別研究室
他ニュース多数!

関連記事

  1. 沖縄県、健食製造業の溶接技術者育成 経産省支援事業
  2. 花王の「ヘルシアコーヒー」、食品安全委の評価スタート
  3. 議連「健食問題研究会」、大濱氏招き米・EUの制度を研究
  4. プロポリス市場、300億円で横ばい
  5. 安全性第三者認証で「評価シート」
  6. 北海道バイオ産業、売上高500億円突破
  7. 米CRNがリスク評価、「CoQ10上限値は1200mg」
  8. 日本雑穀協、「雑穀エキスパート」を養成
PAGE TOP