ヘッドラインニュース

民主党・前田議員 厚労省に健食立法化迫る 「国民のための法整備を」

 民主党の前田雄吉衆院議員は2月28日の衆院予算委員会の分科会で、厚生労働省に対し健康食品に関する立法化を迫った。前田議員は政府の健康栄養政策に関連して、健康食品は国民の過半数が利用し、安倍内閣の支持率を凌駕する関心事であると指摘。国民が安心して信頼のおける健康食品を利用できるようにするため、「法整備を急いでいただきたい」と要求した。厚労省の体制についても、「健康食品を軽視しているのではないか」と追及した。→続きは『健康産業速報』第1107号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、特別用途食品制度で通知
  2. 公取委 景表法の運用強化 「15日ルール」厳守求める
  3. 都講習会、「サラサラ」表示で注意喚起
  4. 米調査、「Caサプリメントで体重増加抑制」
  5. 都、「健康食品データベース」運用開始へ 製品情報を収載
  6. エコナ問題で課長級会議
  7. 厚労省、食品の安全性確保「当然のこと」
  8. 乳がん患者、多数が機能性食品を利用 阪大病院調査
PAGE TOP