ヘッドラインニュース

民主党・前田議員 厚労省に健食立法化迫る 「国民のための法整備を」

 民主党の前田雄吉衆院議員は2月28日の衆院予算委員会の分科会で、厚生労働省に対し健康食品に関する立法化を迫った。前田議員は政府の健康栄養政策に関連して、健康食品は国民の過半数が利用し、安倍内閣の支持率を凌駕する関心事であると指摘。国民が安心して信頼のおける健康食品を利用できるようにするため、「法整備を急いでいただきたい」と要求した。厚労省の体制についても、「健康食品を軽視しているのではないか」と追及した。→続きは『健康産業速報』第1107号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米国のハーブランキング、ガーリックがトップ
  2. 日健栄協、25日に交流会 「新JHFA構想」を紹介 健食安全性め…
  3. 東洋新薬、「フラバンジェノールでシミ・くすみ改善」
  4. 公取委、18年度排除命令 過去33年で最高の32件 健食の不当表…
  5. 健食「送りつけ」2.6倍 東京都の消費者相談
  6. 厚労省・特別用途食品検討会、来月に中間とりまとめ
  7. 議連「健食問題研究会」、安全性の盲点を議論
  8. 都老人研、ビタミンCで老化予防
PAGE TOP