ヘッドラインニュース

食品素材見本市FiE、1259社が出展

【1381号トップニュース】UBM主催による食品素材見本市FiE(Food Ingredients Europe)が17日から19日までドイツ・フランクフルトで開催された。FiEは2年に1度、欧州の主要都市で実施。出展企業数は前回ロンドン開催から12%増となる1259社となった。
【主なニュース】
・櫻井委員、所属する消費者委員会の中立性に「疑問」
・消費者庁、消費者被害救済制度を検討
・トランス脂肪酸の含有量表示を検討へ
・消費者庁、「工程表」に健食表示検討を明記
・都セン、「美容110番」を実施
他ニュース多数!

関連記事

  1. ビタミンC不足が「タバコ病」に関与 都老人研・石神氏らが確認
  2. 家計調査、健食8%増、無職世帯は減少
  3. 日健栄協、25日に交流会 「新JHFA構想」を紹介 健食安全性め…
  4. 改正消費者契約法が成立、不当表示にも消費者団体訴訟を適用
  5. ケンコーコム07年売れ筋健食番付、東西横綱は「該当なし」
  6. プエラリア12品目で商品テスト 問題表示に改善要望 エストロゲン…
  7. 岐阜県生物工学研究所等、青柿の機能解明 特保への応用も視野
  8. 青汁市場、店舗ルート好調 機能性青汁や飲料等人気
PAGE TOP