ヘッドラインニュース

食品開発展、10月13~15日に開催

【健康産業速報1459号トップニュース】10月13~15日に東京ビッグサイトで開催されるアジア最大の機能性食品関連展示会「食品開発展2010」(主催・UBMメディア)の開催概要が固まった。出展社数は580社(900小間)を超え、記念セミナーは32講座を実施。来場者事前登録およびセミナーの受付もスタート、早くも申し込みが相次いでいる。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆日健栄協、特保審査で消費者庁長官に陳情書
◆農水省、食品機能性評価の技術開発に5億円
◆消費者庁・消費者委員会が発足1年
◆ラティアクリエイツ、ダイエット食品に注文殺到
◆正栄食品工業、クランベリー販売増 猛暑で冷菓などに利用
他ニュース多数!

関連記事

  1. ヤマハ発動機、アスタキサンチンの本格供給へ
  2. 厚労省 4・13健食表示規制問題 事務連絡第二弾、見送りに 「市…
  3. 健康産業新聞と総研 健食ニーズ徹底分析 「効果効能」を最重要視 …
  4. 「健食の時代到来」 前岐阜県知事・梶原氏が強調
  5. 薬学会、29日から都内で
  6. イソフラボン問題でモニター調査 健食摂取量、8割弱「変化なし」 …
  7. 厚労省、新開発食品保健対策室に「安全対策専門官」を設置
  8. 都、「健康食品データベース」運用開始へ 製品情報を収載
PAGE TOP