ヘッドラインニュース

消費者庁、放射能対策表示を監視

【健康産業速報1561号トップニュース】消費者庁は9日、4~6月に行ったインターネット上における健康食品等の虚偽・誇大表示に関する監視業務で、12事業者の25商品について、健康増進法に抵触するおそれがある表示が見つかったと発表した。同日付で事業者に対し表示の適正化を要求、ショッピングモール運営事業者に協力を要請した。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆10年度輸入食品監視、健食の違反はごくわずか
◆BASFジャパン、10月1日にコグニスジャパンを吸収合併
◆「植物ステロール研究会」が28日に発足
他ニュース多数!

関連記事

  1. カルピス、ビンカマイナー配合緑茶飲料を発売
  2. DAGのリスク評価、がんセンターの試験結果待ちに
  3. 消費者庁、「論点整理」の検討方針固まる
  4. 厚労省 特別用途食品の制度見直し 検討会発足で最終調整 10月以…
  5. 健康食品のバイブル本が激減
  6. 特別用途食品制度、改正案を発表
  7. 特定保健用食品 600品目を突破 市場規模も拡大
  8. ライオン、機能性食品の通販事業に参入
PAGE TOP