ヘッドラインニュース

消費者庁、放射能対策表示を監視

【健康産業速報1561号トップニュース】消費者庁は9日、4~6月に行ったインターネット上における健康食品等の虚偽・誇大表示に関する監視業務で、12事業者の25商品について、健康増進法に抵触するおそれがある表示が見つかったと発表した。同日付で事業者に対し表示の適正化を要求、ショッピングモール運営事業者に協力を要請した。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆10年度輸入食品監視、健食の違反はごくわずか
◆BASFジャパン、10月1日にコグニスジャパンを吸収合併
◆「植物ステロール研究会」が28日に発足
他ニュース多数!

関連記事

  1. 近畿2府7県、健康危機発生時の協力協定を締結
  2. 農水省、「健食開発で医療費7.5兆円削減」
  3. 通販協、通販利用実態報告書を発行 健食購入率は20%
  4. 都委員会、マスコミ健康情報「不十分」
  5. サン・クロレラ、「クロレラが妊産婦のダイオキシン排泄」
  6. 日本薬品開発、米国健食市場に本格参入
  7. 文科省事業、産学官連携で健食開発
  8. 改正割販法省令案、健食訪販等に影響
PAGE TOP