ヘッドラインニュース

消費者庁、放射能対策表示を監視

【健康産業速報1561号トップニュース】消費者庁は9日、4~6月に行ったインターネット上における健康食品等の虚偽・誇大表示に関する監視業務で、12事業者の25商品について、健康増進法に抵触するおそれがある表示が見つかったと発表した。同日付で事業者に対し表示の適正化を要求、ショッピングモール運営事業者に協力を要請した。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆10年度輸入食品監視、健食の違反はごくわずか
◆BASFジャパン、10月1日にコグニスジャパンを吸収合併
◆「植物ステロール研究会」が28日に発足
他ニュース多数!

関連記事

  1. 東京都 都民の健康改善へ、10年計画発表
  2. 小林製薬、薬とサプリの相互作用をデータベース化
  3. D&Bフェアが開幕、早くもシトルリン健食登場
  4. RJ公取協が20周年式典、130人が参加
  5. 通販協調査、「食料品」の伸び率が鈍化 全体の売上も減少
  6. 八雲香産、燃焼系サプリでエステルート本格参入
  7. 「かき肉エキス」の日本クリニック、ダイエット食品市場に本格参入
  8. サンライフ、クロレラベースに新規美容素材を開発
PAGE TOP