ヘッドラインニュース

健食利用の契機、成分で差異

【健康産業速報1600号トップニュース】消費者の立場に立ったリスクコミュニケーション推進の一環とすることを目的に、消費者庁は5日、「健康食品について、知りたいこと、伝えたいこと」と題する意見交換会を都内で開催した。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆日健栄協・機能性評価モデル事業、いよいよ大詰めへ
◆わかさ生活・3月期決算見通し
◆エバーライフ、新社屋お披露目のレセプション盛大に
他ニュース多数!

関連記事

  1. 「かき肉エキス」の日本クリニック、ダイエット食品市場に本格参入
  2. 厚労省、16年の厚労科学研究を評価 葉酸、イチョウ葉等「有効」
  3. 佐賀県、輸入健食から医薬品成分
  4. アンチエイジング実践派、女性の3人に1人 「CoQ10等摂取」
  5. 新日本製薬、特保市場に参入 整腸対応で
  6. EFSA 「新規食品」の認定迅速化 「伝統食品」は食経験25年以…
  7. 日健栄協、安全性自主基準案の一本化へ 専門委を発足
  8. 厚労省、ブラックコホシュの利用で注意喚起
PAGE TOP