ヘッドラインニュース

α−リポ酸など、「溶媒は食添に該当せず」

厚生労働省は5日、食薬区分で医薬品と判断しない成分の食品衛生法上の扱いに関する課長通知を都道府県などに送付した。6月1日付食安基発第0601001号通知の一部を改正する内容で、α−リポ酸などの製造過程に用いる溶媒などを食品添加物と判断しないことを明確に示した。

関連記事

  1. アスタキサンチンに抗がん効果
  2. 厚労省、イグサ青汁の扱いで回答 食薬区分判定は持ち越し
  3. 消費者庁発足で緊急セミナー
  4. 抗酸化食品の適正摂取、男性の寿命も女性並みに?
  5. 米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気
  6. 兼松ウェルネス、乳タンパク濃縮物の供給開始
  7. 安全性ガイドライン、「ハードル低い」 日健栄協・林理事長がコメン…
  8. 中国健康商品市場、7500億円に
PAGE TOP