ヘッドラインニュース

内科学会など8学会 内臓脂肪症候群の診断基準を発表

 ウエストサイズが男性85cm以上、女性90cm以上になると、内臓脂肪が蓄積している恐れがあり、心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化性疾患リスクが高くなる「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」の危険信号―ー9日まで大阪で開催された日本内科学会で、メタボリックシンドロームの診断基準が発表された。

関連記事

  1. 東京都 試買調査通じ不当表示発見 ダイエット健食で体験談捏造
  2. 「あるある」の後継番組が決定 関西テレビ放送
  3. 健食企業2社に排除命令
  4. 国立栄研、健食データベースの情報提供を業界に依頼
  5. HPMCの使用基準改正、健食への利用可能に
  6. 米国市場、有機・自然食品が伸長
  7. 健康科学学会、11月10日から都内で
  8. 消費者庁 健食等の表示でネット調査
PAGE TOP