ヘッドラインニュース

栄養改善学会、25日から茨城で CoQ10+カルニチンで脂肪燃焼 国立栄研、MSMの有用性検証

 第53回日本栄養改善学会学術総会が25日から27日までの3日間、茨城県つくば市のつくば国際会議場で開催される。16日に都内で記者発表を行った同学会理事長の奥恒行氏(県立長崎シーボルト大学教授)は、今回の学会の発表内容について「実践栄養学にかかわるものが中心になる」と述べた。→続きは「健康産業速報」第1069号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 内臓型肥満の危険信号、「男性でウエスト85cm以上」
  2. プエラリア健食、原植物を間違えるケースも?厚労省研究班調査
  3. 厚労省・健食安全性検討会、制度改正に向け論点整理
  4. オリザ油化、α−リポ酸のダイエット効果で新知見
  5. 09年度訪販市場、2兆円割る
  6. JAMA発表の「サプリで死亡率増加」、世界中に波紋
  7. 被害救済装い悪質勧誘、健食購入者らターゲットに 「カモリスト」が…
  8. ”新油”市場が急拡大 300億円にリーチ アマニ流通量、2年で1…
PAGE TOP