ヘッドラインニュース

米調査会社、20年の健食世界市場2250億ドルに

米調査会社のフロスト&サリバンは、インドネシアで健康産業市場が拡大しており、波及効果によって2020年の世界の健食市場が2250億ドルに拡大するとの推計を示した。


調査によると、インドネシアの国民総生産(GDP)における医療費の割合が上昇しており、20・・・
(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. UMIN、ネットで臨床試験結果公開 健食も対象
  2. 食品安全委、リスク評価の検討対象候補に健食素材浮上
  3. 東京都 ネットの広告表示調査 健食業者等に改善指導 法令順守の啓…
  4. ヒマラヤ原産植物「ムクナ」に強壮作用
  5. 農水省、健食研究に本腰 10年後の達成目標示す
  6. 3月の通販売上高、健食含む「食料品」が減少
  7. 食品安全委、CoQ10問題を議論 上限値設定「困難」との声も
  8. 機能性表示制度、都の危害報告で対応確認
PAGE TOP