ヘッドラインニュース

政府予算概算要求 特保見直しの可能性も

【1371号トップニュース】仕切り直しとなった2010年度政府予算の概算要求が15日出そろい、消費者庁は今年度当初予算比で2%増の92億1000万円を要求した。しかし、8月段階の要求額と比べると10%強の大幅削減となり、減額された食品表示の取り締まり行政では影響も予想される。
【主なニュース】
・日健フーズ、16日大阪地裁に破産申請
・AOU研究会に230人、分析法確立等に向け前進
・消費者庁、虚偽説明も「消費者事故」と定義
【食品開発展】ビーエイチエヌ、飲料用ツバキ種子エキスの供給開始
【食品開発展】サンライフ、着色用スピルリナの提案スタート
【食品開発展】チハヤ、霊芝や冬虫夏草などの動き活発化
他ニュース多数!

関連記事

  1. 家計調査9月、健食支出が大幅減少
  2. 石川県、特商法違反で健食企業に指示
  3. 総医研、クリニカルトラストと資本・業務提携
  4. NNFA−J、GMPプログラムを新機関に譲渡
  5. 国セン見直し、健食等商品テストの強化が論点に
  6. 05年の健食重要研究 ハーブ等25題に決定 「緑茶+ガラナ」、体…
  7. アンチエイジング実践派、女性の3人に1人 「CoQ10等摂取」
  8. 09年米ハーブサプリ市場規模
PAGE TOP