ヘッドラインニュース

総務省 家計調査3月 健食支出額、2%増に 市場回復に期待感

 低迷が続いていた健康食品市場に、ようやく明るい兆し―総務省が11日に発表した3月の家計調査結果で、14ヵ月連続で前年割れとなっていた健康食品の支出額が、前年同月比2・0%増とわずかながらもプラスに転じたことがわかった。→続きは『健康産業速報』第1127号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. キューサイ、特保市場に本格参入
  2. 患者へのサプリメント推奨へ前進 阪大院教授・伊藤氏
  3. 関東学院大・田中氏が講演「糖尿病学会が特保検証」
  4. 厚労省、16年の厚労科学研究を評価 葉酸、イチョウ葉等「有効」
  5. 特保の審議再開が足踏み
  6. 環境省 「子どもの健康・環境」全国調査
  7. 経産省・農水省 機能性食品等の開発支援 新法案を今国会へ提出
  8. 厚労省 16年度概算医療費
PAGE TOP