ヘッドラインニュース

農水省、「食品機能性評価支援センター」 来年5月メドに設置

 農林水産省は来年5月をメドに、「食品機能性評価支援センター」を設置する。センターでは、健康機能性を有する食品の高度な評価手法の研修・普及などを行い、地域の食品開発を支援する。

関連記事

  1. 栄養機能食品、規格基準値見直しへ
  2. ILSI国際会議、カプサイシンの肥満予防効果を報告
  3. 消費者庁 特保表示で「Q&A」
  4. 食品安全委、アガリクス作業部会が初会合
  5. 農水省調査、有機農産物2品から残留農薬
  6. カネカ、機能性食品事業を強化 第1弾にCoQ10新素材など投入
  7. DgS各社、健食売上が好調
  8. 通販協、通販利用実態報告書を発行 健食購入率は20%
PAGE TOP