ヘッドラインニュース

農水省、「食品機能性評価支援センター」 来年5月メドに設置

 農林水産省は来年5月をメドに、「食品機能性評価支援センター」を設置する。センターでは、健康機能性を有する食品の高度な評価手法の研修・普及などを行い、地域の食品開発を支援する。

関連記事

  1. 食品開発展がいよいよ開幕、期待の新商材がめじろ押し
  2. 細谷氏の叙勲祝う会、400人以上が参加
  3. 健康志向食品の06年市場規模、富士経済の推計は1.2兆円 
  4. 農水省調査、「クロレラ知らない」は1%
  5. JTフーズ、新ミネラル素材を上市
  6. ビタミンC、「数回に分けた摂取が効果的」 ファンケル調査
  7. 家計調査3月 健食支出6.4%減
  8. CRN-J、田中平三氏招き9月に勉強会
PAGE TOP