ヘッドラインニュース

国セン 健食等の通販広告で注意喚起 「お試し」で定期購入に

sokuhou.jpg


約100社が関与、相談激増

国民生活センターは16日、健康食品を「お試し」のつもりで注文したら定期購入になってしまったというトラブルが急増しているとして、注意喚起を行った。15年度の相談件数は11年度の10倍以上。国センでは消費者庁等に情報提供した。


通販で「お試し価格」「初回無料」などと宣伝する健康食品・化粧品・飲料の定期購入に関する相談は、11年度以降1万1812件。このうち8589件(72.7%)を健康食品が占めている。相談が急増したのは・・・
(詳しくは6月17日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 景表法違反の責任、個々に判断
  2. 大日本製薬、興和にヘルスケア事業譲渡へ
  3. 石川県、特商法違反で健食企業に指示
  4. 都、4~5月に健食製造業の立入調査
  5. 通販協 通販企業の実態調査
  6. 健食表示検討会、「商品選択の環境整備を」
  7. サントリー、「黒烏龍茶」の年間販売計画を上方修正
  8. 特保、総数800品目突破
PAGE TOP