ヘッドラインニュース

東京都 不当表示で349社に改善指導 健食は112社 「寝ている間にやせる」

東京都は22日、例年実施しているインターネット広告の景品表示法に基づく監視結果を発表、366件(349事業者)の不当表示に改善指導を行ったと発表した。健康食品はこのうち117件(112事業者)だった。


都では09年度からネット監視事業を継続して実施。景表法の観点から、年間を通・・・

(詳しくは7月26日付「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。

「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 健食新制度、検討会「決着」
  2. 厚労省 L-シトルリンで17日に通知 食品への利用可能に 「Co…
  3. 厚労省研究班、特別用途食品制度の見直し案示す
  4. 健食表示検討会、業界「摂取対象者表示」提示
  5. 都、来年度予算要求 引き続き健食対策も
  6. 総医研、機能性化粧品市場に参入
  7. 熊本地震、物流面で影響も 各社復旧に向け準備
  8. 「大学生が健食等の不当表示をチェック」 埼玉県初の試み
PAGE TOP