ヘッドラインニュース

東京都 不当表示で349社に改善指導 健食は112社 「寝ている間にやせる」

東京都は22日、例年実施しているインターネット広告の景品表示法に基づく監視結果を発表、366件(349事業者)の不当表示に改善指導を行ったと発表した。健康食品はこのうち117件(112事業者)だった。


都では09年度からネット監視事業を継続して実施。景表法の観点から、年間を通・・・

(詳しくは7月26日付「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。

「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 日本病院会 人間ドック全国集計
  2. ロート製薬、特保の新素材開発に注力
  3. 医薬品の販売規制緩和、特保やサプリにも影響?
  4. 米成人の71%がサプリ摂取 若年層の利用拡大
  5. グルコサミン研究会、抗炎症効果などを発表
  6. 細谷氏の叙勲祝う会、400人以上が参加
  7. 「機能性表示」検討会 栄養成分を議論 糖類・糖質、追加の有力候補…
  8. 都消費生活総合センター 健食相談概要まとめる 健康被害も報告
PAGE TOP