ヘッドラインニュース

厚労省 大豆イソフラボンで指針案 特保以外の健食も対象に

 注意喚起表示など要求
 厚生労働省は5月31日、新開発食品評価第3調査会を開催、「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品等の取扱いに関する指針案」を大筋で了承した。指針案は特保だけでなく、健康食品も対象とする方針が盛り込まれた。→続きは「健康産業速報」第1031号で!

関連記事

  1. 日本新薬、健食通販事業に参入
  2. エグゼクティブ会議・福岡 全国から190人超が参加 サプリ法制定…
  3. 疫学会、「コーヒーで肝がんリスク低下」
  4. サントリー、「黒烏龍茶」類似品めぐり2社を提訴
  5. 食品開発展が開幕 受託企業、差別化提案を強化
  6. 新春特別企画 健康食品2006年ヒット予測
  7. 04年受託製造企業調査
  8. 東洋新薬、「フラバンジェノールでシミ・くすみ改善」
PAGE TOP