ヘッドラインニュース

厚労省 大豆イソフラボンで指針案 特保以外の健食も対象に

 注意喚起表示など要求
 厚生労働省は5月31日、新開発食品評価第3調査会を開催、「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品等の取扱いに関する指針案」を大筋で了承した。指針案は特保だけでなく、健康食品も対象とする方針が盛り込まれた。→続きは「健康産業速報」第1031号で!

関連記事

  1. 特保新たに7品、総研611品目に
  2. 日健栄協、α-リポ酸の規格基準作成へ
  3. 「ルナYBF」設立、ルナ再生計画で 山田養蜂場製品の製造も
  4. 果樹研、β-クリプトキサンチンでヒト試験報告
  5. 消費者庁、きょう1日発足
  6. OTO 米大使館等 サプリメントで問題提起
  7. 16年BtoC電子商取引、15兆円突破、健食も売上増
  8. アピ創業100周年、野々垣孝彦新社長就任も祝う
PAGE TOP