ヘッドラインニュース

国立栄研、健食データベースの情報提供を業界に依頼

 国立健康・栄養研究所が健康食品の業界団体に呼びかけて15日に行った意見交換会の概要が関係者の話などで18日までにわかった。当日は、国立栄研が運営するデータベース「健康食品の安全性・有効性情報」の現状と今後の対応について、健康食品情報プロジェクトリーダーの梅垣敬三氏が説明。→続きは『健康産業速報』第1171号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品開発展、10月14日開幕
  2. 都講習会、「サラサラ」表示で注意喚起
  3. 健康博覧会が閉幕、3日間で4万6822人が来場
  4. 特別用途食品検討会が中間報告  健食業界への影響は限定的に
  5. 厚労省・増田推進官 「成分の届出義務化」報道を否定 「検討予定な…
  6. 米IFT(7/29~31) 約千社が出展 ベリー等、果実素材目立…
  7. 経産省 地域資源活用促進法 健食開発事業計画を認定 「世界初のサ…
  8. 都の健食専門委、報告書案固まる
PAGE TOP