ヘッドラインニュース

農水省 食品機能研究の成果発表

 イソフラボン類が糖尿病・高脂血症の薬剤と同じメカニズムで肥満や高脂血症を改善する――。農林水産省の食品総合プロジェクト「食品の安全性及び機能性に関する研究」における最新の研究成果が、19日に都内で開かれた公開講演会で報告された。関係者135人以上が集まった。

関連記事

  1. フジカ、サプリメント事業に着手
  2. チャオグループ、3月30日に民事再生申請
  3. 島根県農業技術センター、ギャバ3倍になる発芽玄米の新製造法開発
  4. IADSA・ペットマン氏が来日 EU、健食の統一規定作成へ 世界…
  5. サン・クロレラ、「クロレラが妊産婦のダイオキシン排泄」
  6. 厚労省・健食安全性検討会、制度改正に向け論点整理
  7. 岩手県、特商法違反等で健食業者を行政処分
  8. 「軽症者データ拡大で調査事業へ」消費者庁・赤崎氏、産業協議会で講…
PAGE TOP