ヘッドラインニュース

農水省 食品機能研究の成果発表

 イソフラボン類が糖尿病・高脂血症の薬剤と同じメカニズムで肥満や高脂血症を改善する――。農林水産省の食品総合プロジェクト「食品の安全性及び機能性に関する研究」における最新の研究成果が、19日に都内で開かれた公開講演会で報告された。関係者135人以上が集まった。

関連記事

  1. 厚労省・増田推進官 「成分の届出義務化」報道を否定 「検討予定な…
  2. 各省庁に検討を要請 経団連「特保事前審査制の創設を」
  3. 小林製薬、薬とサプリの相互作用をデータベース化
  4. 厚労省 健食安全性検討会が初会合 「GMP、国の制度に」 JIH…
  5. 16年度「家計消費状況調査」健食ネット通販9.6%増
  6. 日健栄協、安全性第三者認証で作業部会
  7. カルピス、通販限定健食を拡充
  8. 「飛び込み勧誘」禁止条例、訪販協が適用除外求める
PAGE TOP