ヘッドラインニュース

アピ、サプリメント研究会開催 香辛料の有効性など紹介

 第2回サプリメント研究会「アピラス」が10、11の両日、岐阜県で開催された。同研究会は、アピ(058-271-3838)が昨年7月に設立したもので、機能性食品分野の研究開発を産学官共同で推進、その成果を新製品に生かすことを目的に発足。大学教授ら数十名の学識者の参加のもと、各種の研究活動を行っている。

関連記事

  1. 途上国の栄養改善でビジネス創出 官民連携、プラットフォーム発足
  2. カネカ、米CoQ10製造設備が来夏完成予定
  3. リポ酸研究会が今秋発足、主要原料メーカーがスクラム
  4. 健食等、関連法令違反で措置相次ぐ 消費者庁、3月すでに3件公表
  5. 厚労省、「えび・かに」のアレルギー表示義務化で意見
  6. 住商食品・カネボウフーズ、機能性ガムOEM事業開始
  7. 都、薬事法違反の健食を発見  新規医薬品成分を検出
  8. DgSに健食ブームの反動影響、今後は回復との見方も
PAGE TOP