ヘッドラインニュース

本紙セミナー 健食企業のネット活用術

 CMPジャパンは17日、健食企業を対象とした「ウェブ活用術セミナー」を開催した。テーマは「眠っているホームページをパワフルな営業マンに育て上げる」こと。慶應大学などで非常勤講師を務める飯箸泰宏氏が講演し、急成長の裏で競争が激化するネット通販市場において、生き残るのは1業種1社だけであることを強調した。またウェブ事業のシステム投資額は、売上の2〜3割が目安になることを解説した。

関連記事

  1. 焼津水産、健食通販子会社の営業4月スタート
  2. 「食とメタボ」シンポに230人
  3. 食品安全委、大豆イソフラボンの上限値で合意
  4. D&B展、2割増の約270社・450小間に
  5. GABAで満員電車のストレス軽減
  6. 都調査、女子校生の7%にダイエット食品使用経験
  7. 日健栄協、CoQ10上限値「当分の間設定しない」
  8. 「機能性表示」RJ公取協が取組推進
PAGE TOP