ヘッドラインニュース

全健協、収入大幅減で事業見直し

 特定非営利活動法人全日本健康自然食品協会は18日、都内で全国大会を開催した。あわせて第4回定時総会が開かれ、平成16年度の事業報告および決算報告を行った。16年度は会員収入だけでなく、展示会事業(ナチュラルエキスポ)、食養士・管理食養士事業などの収入が減少、約1000万円の欠損となった。全健協では、収入減の原因を追究するとともに、構造的な組織改革を行っていく計画だ。

関連記事

  1. 経産省、「PHRシステム」で健康情報活用
  2. 都の健食試買調査、77品中62品が違反
  3. ヤクルト本社、順天堂大に寄付講座
  4. 兼松ウェルネス、乳タンパク濃縮物の供給開始
  5. 日健栄協、安全性自主基準案の一本化へ 専門委を発足
  6. 通販協、通販利用実態報告書を発行 健食購入率は20%
  7. 健食懇、新会長に明治乳業・桑田氏
  8. JT、GABA含有の新機能性飲料を発売
PAGE TOP