ヘッドラインニュース

全健協、収入大幅減で事業見直し

 特定非営利活動法人全日本健康自然食品協会は18日、都内で全国大会を開催した。あわせて第4回定時総会が開かれ、平成16年度の事業報告および決算報告を行った。16年度は会員収入だけでなく、展示会事業(ナチュラルエキスポ)、食養士・管理食養士事業などの収入が減少、約1000万円の欠損となった。全健協では、収入減の原因を追究するとともに、構造的な組織改革を行っていく計画だ。

関連記事

  1. 国家プロジェクトで機能性食品開発 桑、米糠成分、オリーブ等
  2. 健食の安全性第三者認証、年度内に協議会設立へ
  3. 聘珍樓、燕の巣サプリで健食市場に参入
  4. 通販協、通販利用実態報告書を発行 健食購入率は20%
  5. 厚労省、栄養機能食品の規格基準改正へ
  6. OLの8割、自分の骨密度「知らない」
  7. 「DHAで肥満改善」 日大・岡田氏が講演
  8. 米FTC ダイエット健食の広告調査
PAGE TOP