ヘッドラインニュース

全健協、収入大幅減で事業見直し

 特定非営利活動法人全日本健康自然食品協会は18日、都内で全国大会を開催した。あわせて第4回定時総会が開かれ、平成16年度の事業報告および決算報告を行った。16年度は会員収入だけでなく、展示会事業(ナチュラルエキスポ)、食養士・管理食養士事業などの収入が減少、約1000万円の欠損となった。全健協では、収入減の原因を追究するとともに、構造的な組織改革を行っていく計画だ。

関連記事

  1. D&Bフェアが開幕、早くもシトルリン健食登場
  2. 健食から国内初の医薬品成分検出
  3. 都、ネット上の健食広告監視を全国に拡大
  4. 花王「エコナ」と大正製薬「コレスケア」、併用が有効
  5. 米、サプリ健康被害報告を義務化
  6. ヤマハ発動機、アスタキサンチンで健食市場参入
  7. ロート製薬、特保の新素材開発に注力
  8. 5月の健食通販売上高、5%増
PAGE TOP