ヘッドラインニュース

厚労省、「健康日本21」テコ入れ 達成目標を21項目に集約

 厚生労働省は11日、「健康日本21」で数値目標が設定されている9分野70項目について項目が多すぎると判断、重点的に取り組む必要がある21項目の目標を「代表目標項目(案)」として選び出した。「栄養・食生活」分野では、これまで14項目あった目標から、「適正体重を維持している人の増加」「脂肪エネルギー比率の減少」など4項目を選定した。

関連記事

  1. 消費者情報ダイヤル、健食関連が約50件
  2. ロート製薬、栗渋皮由来の新素材 血糖値の上昇抑制
  3. 薬健研勉強会、抗酸化サプリの有効利用法紹介
  4. 09年健食受託企業調査、売上増6割
  5. 血液検査商法、医師法逃れの新手法
  6. 公取委、健食不当表示の排除に注力
  7. 沖縄技術成果発表会、19日に那覇で
  8. 薬健研、厚労省検討会の骨子案を支持
PAGE TOP