ヘッドラインニュース

「大学生が健食等の不当表示をチェック」 埼玉県初の試み

 埼玉県は20日、県内の5大学および大学生協と連携し、健康食品、健康器具、健康関連商品の不当表示広告の調査に乗り出すと発表した。こうした取り組みは埼玉県では初の試みになるという。→続きは『健康産業速報』第1154号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. グルコサミン研究会、臨床報告など相次ぐ
  2. 「機能性表示」導入から1年 受理企業100社到達
  3. 厚労省研究班、健食法制度「早急に必要」
  4. 通販協調査、健食含む「食料品」売上が回復
  5. 日健栄協・林理事長 有用な健康食品の「5条件」 エビデンスを重要…
  6. 日本製粉、「アマニシリーズ」に2品追加
  7. アガリクス協議会が記者会見、「問題となった製品以外は安心」
  8. リケンが債権者説明会、参加者から不満噴出
PAGE TOP