ヘッドラインニュース

健食と保健機能食品の関係、半数以上が知らず 農水省調査

 健康食品と保健機能食品の関係を正確に理解している割合は半数に満たないことが、農林水産省が15日に発表した食料品消費モニター調査の結果でわかった。調査は昨年10月に実施、主要都市在住の一般消費者モニター998人から回答を得た。

関連記事

  1. 食品機能性評価支援センター、来月10日に開所式
  2. NNFA-J、政府にサプリ規制緩和要請へ
  3. 新日本製薬、特保市場に参入 整腸対応で
  4. サントリー、ウイスキー成分で糖尿病合併症予防
  5. ミツバ貿易、サージ供給量が急増
  6. sokuhouクロレラ 台湾産クロレラ、年間生産1000トン -主要3社、天候不順で計画…
  7. 規制改革要望、特保検査業務の都道府県への委譲求める
  8. 消費者庁・赤﨑課長が講演 機能性表示の届出、相談に対応
PAGE TOP