ヘッドラインニュース

健食と保健機能食品の関係、半数以上が知らず 農水省調査

 健康食品と保健機能食品の関係を正確に理解している割合は半数に満たないことが、農林水産省が15日に発表した食料品消費モニター調査の結果でわかった。調査は昨年10月に実施、主要都市在住の一般消費者モニター998人から回答を得た。

関連記事

  1. 日健栄協、CoQ10上限値「当分の間設定しない」
  2. 三井物産、米サプリメント市場へ参入
  3. 16年度消費者意識基本調査「機能性表示」、26%に摂取経験
  4. 景表法の排除命令、7%減も依然高水準
  5. ロート製薬、ファーマフーズと提携
  6. 日本生物科学研究所、大分に新研究棟竣工
  7. ハウスウェルネスフーズ
  8. キユーピー、「カジュアルヘルスケア」を提案
PAGE TOP