ヘッドラインニュース

カテキンの摂取、抗癌剤の作用増強

 緑茶カテキンEGCgの摂取により、抗がん剤の効果が増強される可能性があることが、徳島文理大学の末永みどり氏らの研究でわかった。抗がん剤による副作用軽減にもつながるもので、研究成果は21日の和漢医薬学会で発表する。

関連記事

  1. 「健康博覧会」「東京ヘルスコレクション」 6月7~9日開催
  2. 都、食品表示対策で立入検査
  3. リポ酸研究会が今秋発足、主要原料メーカーがスクラム
  4. 健康科学学会シンポ、健食安全性評価など議論
  5. 農水省の地域おこし事業、機能性食品の販路拡大支援
  6. アートネイチャー、フラバンジェノールで育毛サービス
  7. 自民党、食品表示制度の一本化視野に
  8. UMIN、ネットで臨床試験結果公開 健食も対象
PAGE TOP