ヘッドラインニュース

カテキンの摂取、抗癌剤の作用増強

 緑茶カテキンEGCgの摂取により、抗がん剤の効果が増強される可能性があることが、徳島文理大学の末永みどり氏らの研究でわかった。抗がん剤による副作用軽減にもつながるもので、研究成果は21日の和漢医薬学会で発表する。

関連記事

  1. 1240号(2008年6月27日号)配信
  2. 大阪府、因果関係不明でも健康被害情報を公表 11月から
  3. 高齢者のサプリ支出に異変、無職世帯6か月連続減
  4. 特保制度、存続へ
  5. 厚労省 18年度研究で方針案 健食の安全性検証へ
  6. 農芸化学会、26日から名古屋で クロレラの機能性等報告 一般口頭…
  7. 「飛び込み勧誘禁止条例」に動き
  8. 公取委、もろみ酢の公正競争規約案を公表 来月に公聴会
PAGE TOP