ヘッドラインニュース

日本病院会 人間ドック全国集計

 (社)日本病院会と日本人間ドック学会は19日、人間ドックを昨年受診した294万人の全国集計結果を発表、異常がなかった人は全体の12.3%と過去最低を記録したことがわかった。生活習慣病に関連の深い項目として、「肥満」「耐糖能異常」「高血圧」「高コレステロール」「高中性脂肪」「肝機能異常」の異常頻度を調べた結果、6項目すべてが改善した昨年から一転し、今回はほぼすべての年代で悪化した。

関連記事

  1. アガリクス協議会、安全性対応コールセンターを設置
  2. 健康飲料から医薬品成分、健康被害が発生
  3. 中国、健食規制を強化
  4. 焼津水産、健食通販子会社の営業4月スタート
  5. FDA、GMP最終規則を提出
  6. NNFA-J、新体制が発足
  7. CRN-J、10周年記念大会に150人 
  8. 花王、「エコナ」一時販売自粛
PAGE TOP