ヘッドラインニュース

JIHFS、GMPフォーラムでバリデーションを解説

 日本健康食品規格協会(JIHFS)は11月30日、第1回目となる「GMPフォーラム」を開催、新潟薬科大学教授の田中信正氏は、GMPの重要項目のひとつであるバリデーション(科学的証明)の基本的考え方と実施方法について説明した。

関連記事

  1. 独禁法改正、「不当表示」の課徴金3%に
  2. 厚労省 食薬区分を改正
  3. 「機能性表示」活用で健食輸出促進、懇話会発足
  4. 機能性表示「溶出試験」に課題、エキスは「相当の検討必要」
  5. 健食等、関連法令違反で措置相次ぐ 消費者庁、3月すでに3件公表
  6. 日油、機能性食品の新工場を竣工 健食OEM事業を強化
  7. CRN‐J、コンドロイチンで部会発足
  8. 健食表示検討会の論点整理案が判明
PAGE TOP