ヘッドラインニュース

OTO 米大使館等 サプリメントで問題提起

 在日米国商工会議所と在日米国大使館は連名で、OTO(市場開放問題苦情処理体制)に対し、サプリメントの商品と機能性情報を連動させるなどし、消費者に対するよりわかりやすい情報提供を推進するための問題提起を行った。

関連記事

  1. 家計調査・07年健食支出、前年比1・9%減
  2. 経産省、「ベンチャー賞」でファーマフーズなど表彰
  3. アントシアニンで不当表示
  4. 経産省など調査、健食ネット市場が急拡大
  5. 神奈川県、健食試買調査でニセ薬発見 国内初の成分検出
  6. 措置命令、13件中6件が健食 スマホ対応で情報提供倍増
  7. 「機能性表示」成分検討会 関口氏、糖質等の追加要望
  8. 消費者庁、健食は「食品表示課」が担当
PAGE TOP