ヘッドラインニュース

OTO 米大使館等 サプリメントで問題提起

 在日米国商工会議所と在日米国大使館は連名で、OTO(市場開放問題苦情処理体制)に対し、サプリメントの商品と機能性情報を連動させるなどし、消費者に対するよりわかりやすい情報提供を推進するための問題提起を行った。

関連記事

  1. 日本新薬、健食通販事業に参入
  2. 東洋発酵、メタボリック症候群対応素材を上市
  3. DHA健食、アレルギー症状に有効
  4. 規制改革要望、厚労省が回答 健食の機能表示認めず
  5. TTC、「食とストレス」の研究開発に着手
  6. 健食の新聞報道件数が急増 「サプリメント」11年で54倍 筑波大…
  7. 特保審査の都道府県への委譲、厚労省「実現困難」
  8. 厚労省、規格基準型特保の拡充検討
PAGE TOP