ヘッドラインニュース

食品新素材研究会に110人 免疫特保、実現に課題も

 (社)菓子総合技術センターと食品新素材協議会が主催する「食品新素材研究会」(後援・CMPジャパン「食品と開発」ほか)が22日に農林水産省で開催され、食品機能とメタボリックシンドロームをテーマに講演が行われ、110人が参加した。東京大学大学院教授の清水誠氏は、免疫調節作用に関するヒト試験報告がある素材を紹介。←続きは本紙で!」

関連記事

  1. 本草製薬、ISETAN新宿店に進出 サプリブランド立ち上げ
  2. リスク低減型特保、安全性評価は再審議に
  3. 薬学会、26日から京都で
  4. 健食支出、11月は1000円割れ
  5. 届出情報の不備など問題視 消費者委員会 消費者庁からヒアリング
  6. 東京都 健食表示の規制強化
  7. 日本学術会議の分科会、健食で提言へ
  8. タイセイ、ケンコーコムと提携
PAGE TOP