ヘッドラインニュース

都、大学と連携し広告調査 ダイエット健食で違反の恐れ多数

 東京都は28日、都内3大学との連携によるインターネット広告表示調査結果を発表した。調査は昨年5月から10月にかけてネット広告表示を対象に実施し、学生が「不当表示ではないか」と考えられる事例を収集。その結果、519件の報告があった。→続きは『健康産業速報』第1198号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食関連出版社の家宅捜索問題、業界に波紋
  2. 農水省、ゲノム情報統合で機能性食品開発などに利用
  3. 米IFT、17日~19日シカゴで 流行はグルテンフリー、植物タン…
  4. 政府予算概算要求 特保見直しの可能性も
  5. 厚労省 健食の表示規制強化 事務連絡文書「拘束力なし」 猶予期間…
  6. 健食含む食料品で「不満」「被害受けた」は13% 国セン調べ
  7. 健康産業育成、全国に波及
  8. EUの健康・栄養強調表示法、今秋メドに正式採択
PAGE TOP