ヘッドラインニュース

CoQ10健食、崩壊性等に問題ある製品も

 日本に流通するコエンザイムQ10健康食品の一部に、表示量どおりにCoQ10が含まれていない製品や、崩壊に著しく時間を要する製品があることが、神戸学院大学薬学部教授の岡本正志氏の研究でわかった。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 米、食品アレルギー表示 来年1月から実施
  2. 家計調査健食支出、前年比12.5%増
  3. プエラリア健食、原植物を間違えるケースも?厚労省研究班調査
  4. 日本経団連 政府に規制改革要望
  5. 三菱商事、ファーマフーズと生産・販売面で提携
  6. 家計調査12月、健食支出21%の大幅増
  7. 健食監視、「直接指導も」
  8. 九州地域バイオクラスター推進協議会が27日発足
PAGE TOP