ヘッドラインニュース

NR資格、「役に立っている」は約6割

 「栄養情報担当者(NR)協会」の総会が25日に都内で開催され、平成18年度の事業計画書案などを了承した。(中略)同日発表されたNR721人を対象としたアンケート(有効回答357人)によると、NRであることを標榜している割合は38.1%。NRを標榜しない理由としては、「機会がない」が約半数を占めた。→続きは「健康産業速報」第1038号で!

関連記事

  1. 高齢者のサプリ支出に異変、無職世帯6か月連続減
  2. 厚労省 残留農薬新制度が大詰め 11月に告示、来年5月実施
  3. 人間ドック全国集計、「高コレステロール」最多
  4. 都発表、台湾産健康飲料から医薬品成分
  5. ウコン市場、350億円に ドリンク2強が市場牽引
  6. 昨年の健食企業倒産、過去5年で最悪の31件
  7. 04年健食市場規模
  8. 厚労省研究班、カロテノイドの「必要量」を検討
PAGE TOP