ヘッドラインニュース

NR資格、「役に立っている」は約6割

 「栄養情報担当者(NR)協会」の総会が25日に都内で開催され、平成18年度の事業計画書案などを了承した。(中略)同日発表されたNR721人を対象としたアンケート(有効回答357人)によると、NRであることを標榜している割合は38.1%。NRを標榜しない理由としては、「機会がない」が約半数を占めた。→続きは「健康産業速報」第1038号で!

関連記事

  1. 理研、植物の硫黄代謝調節する転写因子発見
  2. リケン社長に石原二郎氏
  3. 議連「健食問題研究会」、消費者代表の見解に反論
  4. 特定健診制度、きょうスタート
  5. 京都府立医大・吉川氏、「メタボロミクス研究でバイオマーカー探索」…
  6. 米成人の71%がサプリ摂取 若年層の利用拡大
  7. 山之内製薬、健食販売子会社をアサヒビールに譲渡
  8. アムスライフ、自然食品販売の正直村を子会社化へ
PAGE TOP