ヘッドラインニュース

NR資格、「役に立っている」は約6割

 「栄養情報担当者(NR)協会」の総会が25日に都内で開催され、平成18年度の事業計画書案などを了承した。(中略)同日発表されたNR721人を対象としたアンケート(有効回答357人)によると、NRであることを標榜している割合は38.1%。NRを標榜しない理由としては、「機会がない」が約半数を占めた。→続きは「健康産業速報」第1038号で!

関連記事

  1. 家計調査2月、健食支出V字回復
  2. 「健康博覧会」「東京ヘルスコレクション」 6月7~9日開催
  3. 農芸化学会、28日から札幌で
  4. 千葉県、健食から国内初の医薬品成分
  5. 国立栄研、健食データベースの情報提供を業界に依頼
  6. 花粉症売れ筋、トップは「じゃばら」 ケンコーコム調べ
  7. 厚労省、食薬区分を改正 「EGF」等
  8. 制度拡充、エキス追加へ 「機能性表示」検討会、各論決着
PAGE TOP