ヘッドラインニュース

NR資格、「役に立っている」は約6割

 「栄養情報担当者(NR)協会」の総会が25日に都内で開催され、平成18年度の事業計画書案などを了承した。(中略)同日発表されたNR721人を対象としたアンケート(有効回答357人)によると、NRであることを標榜している割合は38.1%。NRを標榜しない理由としては、「機会がない」が約半数を占めた。→続きは「健康産業速報」第1038号で!

関連記事

  1. ルナ、民事再生手続き開始 支援に名乗りも
  2. 民主・前田議員 衆院で厚労省の責任追及 「4・13」の経済損失調…
  3. コジマ、沖縄1号店をオープン 健食販売も
  4. 健康食品GMP 取得製造所、100の大台到達へ
  5. サン・クロレラ販売、逆転勝訴 大阪高裁「優良誤認の恐れなし」
  6. ホンダ子会社、ナットウキナーゼで健食市場参入
  7. ニュースキン、中国本土で直販ライセンスを取得
  8. 東大・染谷氏ら、「活性酸素は老化に関与しない」
PAGE TOP