ヘッドラインニュース

NR資格、「役に立っている」は約6割

 「栄養情報担当者(NR)協会」の総会が25日に都内で開催され、平成18年度の事業計画書案などを了承した。(中略)同日発表されたNR721人を対象としたアンケート(有効回答357人)によると、NRであることを標榜している割合は38.1%。NRを標榜しない理由としては、「機会がない」が約半数を占めた。→続きは「健康産業速報」第1038号で!

関連記事

  1. NR協会が設立 「健食の専門家」が集結
  2. リケンが債権者説明会、参加者から不満噴出
  3. 健康産業速報ロゴ2 森川健康堂、ローヤルゼリー初の「インフォームドチョイス」認証取得…
  4. 日健栄協 「健食GMP」で議論 小規模企業も認定可能
  5. セイジョー過去最高益、健食売上は20%増
  6. 健食議連・石崎会長、業界関係者との意見交換実施へ
  7. 都の健食専門委、報告書案固まる
  8. 「関東日健フーズ」設立
PAGE TOP